fc2ブログ

オーベルジュ湯楽 2024年2月 その3 風呂編

2024年2月 湯河原のオーベルジュ湯楽さんに宿泊。FC2ブログ

その3 風呂編

オーベルジュ湯楽さんの公式ホームページは→【https://www.yurac.jp/

古代檜風呂は本館と別館の間に、
大浴場と、貸し切りの石風呂は本館1階にあります。

まずは古代檜風呂。
館内の廊下が綺麗になっていました。
YKU4700.jpg

あのボロボロの古い階段も綺麗に仕上がってます。
YKU4702.jpg

古代檜風呂。
YKU4706.jpg

男女交代します。
15:00~23:30が男性
朝6:00~10:00は女性用になります。
YKU4705.jpg

脱衣所は壁の色が変わったようですね。
YKU4789.jpg

スリッパクリップとウォーターサーバー。
YKU4790.jpg

手前に脱衣カゴ、奥に洗面は変わらず。
YKU4792.jpg

脱衣カゴ棚に貴重品入れが新設。
YKU4794.jpg

脱衣カゴ棚にタオルあり。
YKU4823.jpg

フェイスタオル山積みは嬉しい。
YKU4825.jpg

洗面。
YKU4814.jpg

化粧品。
YKU4816.jpg

ドライヤーは両側に1個ずつで、計2個。
YKU4818.jpg

アメニティ。
YKU4820.jpg

檜風呂。
わー、変身している~!
壁のヒノキが綺麗になってます。
床も檜から石の床に変わってました。
YKU4795.jpg
湯温は夜9時で42.7℃と熱めでした。
私が行った時は、2人入っていましたが、
すぐに出て行ったので、そのあと独泉♪

すっきりした印象。
YKU4806.jpg

シャワーカラン。
YKU4797.jpg

洗顔フォーム、軽石。
YKU4800.jpg

シャンプーはポーラ・アロマエッセ。
YKU4801.jpg

みかんシャンプーシリーズもあります。
YKU4802.jpg

狭い通路を通れば、もう一つの湯船。
YKU4798.jpg

奥の湯船。夜9時で42.6℃とやはり熱めの湯温。
YKU4807.jpg

同じようなデザインの壁で見違えるようです。
YKU4808.jpg




貸し切り風呂はチェックイン時に
大露天風呂か、石風呂を選べます。

大露天風呂は広くて気持ちが良いのですが、
湯温が熱くて、入っていられない・・・。
最近は湯温が若干低い石風呂を毎回予約してます。

2階の廊下を進み、
YKU4871.jpg

下に下りて行きます。
YKU4872.jpg

YKU4873.jpg

右・大浴場、左・貸し切り風呂・石風呂。
YKU4874.jpg

石風呂。
YKU4877.jpg

脱衣所。
YKU4878.jpg

脱衣カゴ。
YKU4880.jpg

フェイスタオル山積み。
YKU4886.jpg

洗面。
YKU4881.jpg

化粧品は同じ。
YKU4883.jpg

ウォーターサーバーあり。
YKU4885.jpg

石風呂の内風呂。夕方で41.1℃と適温。
YKU4888.jpg

露天風呂は熱く、43.5℃でした。
YKU4900.jpg
露天は、湯温を計っただけで入らずじまい。



翌朝、男女交代して、男性用になった大浴場。
YKU5100.jpg

時間は、15:00~23:30が女性
朝6:00~10:00は男性用になります。
YKU5104.jpg

中に入るとスリッパクリップあり。
YKU5105.jpg

脱衣所。フェイスタオル山積み。
YKU5108.jpg

貴重品入れ新設。
YKU5118.jpg

洗面。ドライヤー、化粧品あります。
YKU5177.jpg

大浴場。
YKU5180.jpg
朝6時で42.1℃と適温。
YKU5182.jpg
私が行った時は誰もいませんでしたが、
すぐに2人入って来ました。
しかし、大浴場は広いので全く気にならず。

シャワーカラン。
YKU5183.jpg

部屋に風呂が無くても、
湯楽さんは温泉満喫出来ます♪

オーベルジュ湯楽さんの公式ホームページは→【https://www.yurac.jp/

その4 夕食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

うひひのひ

鴨ミールさん、こんにちは~(・´ω`・)

おおお、檜風呂がスッキリ綺麗に!✨
壁・床すべて檜が貼られていた時も
スタイリッシュで好きでしたが
やはり新しい木材は美しいですね。
傷みが目立っていた階段もキレイになって・・
館内の特に古い部分を改修した感じでしょうか。

しかし湯温は相変わらずで熱めですね(;^ω^)
前回行った時は適温なはずの大浴場が激熱で💦
ほとんど浸かれず戻った記憶が。
湯楽さん、もう少しだけぬるくしてくれたら
完璧なのよねと思いますが
熱湯好きさんが多いのでしょうかねえ。

めりな

こんにちは~。
湯楽さんのリニューアル後のようす、初めて見るので
へぇ~と言いながら読ませていただいてます。
43.5度って熱すぎですね(^^;

マストランプさんに再訪してきたところですが、
前回ほど熱くなかった!!(パチパチパチ)
夫はちょうど良いって言ってましたが、私は
わざわざぬるめにして長風呂してご機嫌でした・・・
が、汗がとまらなくなって大変でした(笑)
鴨ミールさんのブイヤベースの美味しい食べ方を
読み返してのぞんだので、それはもう堪能できました^^
ありがとうございました(^^)

鴨ミール

うひひのひさんへ

うひひのひさん、こんばんは~。

> おおお、檜風呂がスッキリ綺麗に!✨

びっくりしましたよ~。
改装は部屋だけだと思っていたので、
まさか檜風呂が綺麗になっているとは思わず・・・。
確かに檜風呂はかなり檜が傷んでいましたから、
すごくスッキリした風呂になりましたよね。

> 壁・床すべて檜が貼られていた時も
> スタイリッシュで好きでしたが
> やはり新しい木材は美しいですね。

壁も床も檜は、インパクトのある風呂でしたよね。
でもやっぱり新しい木材は美しく、気持ち良いです♪

> 傷みが目立っていた階段もキレイになって・・
> 館内の特に古い部分を改修した感じでしょうか。

本館から別館に行く階段は一番みすぼらしくて、
どん引きするほどでした(^^;)
館内の廊下、階段は全てフカフカの絨毯引きに改装されて、
すごく気持ち良くなりましたよ。

若松屋さんからオーベルジュ湯楽さんに変わった時は、
レストランと湯楽文庫くらいしか改装できなかったので、
残りの部分を直した感じでしょうかね?

> しかし湯温は相変わらずで熱めですね(;^ω^)

これは何年通っても変わりません(笑)

> 前回行った時は適温なはずの大浴場が激熱で💦
> ほとんど浸かれず戻った記憶が。

えええ、それはヒドイ。
お気の毒です。

大浴場は私たちも長く入っていられず、
すぐに出てしまいました、
入れないほどの激熱は無かったです。

> 湯楽さん、もう少しだけぬるくしてくれたら
> 完璧なのよねと思いますが
> 熱湯好きさんが多いのでしょうかねえ。

湯楽さん、ちゃんと湯守さんがいるはずなんですけどねえ・・・。
まあ、43℃くらいが湯楽さんの標準なのかもしれません。

熱湯好きには堪らない温度なのでしょうけど、
ぬる湯好きには辛い湯温ですよねえ。

大浴場だけはいつもぬるいので、
喜んで入っていますが、
他は全部熱いですから、
じっくり浸かる、というのは無理な宿ですよね。

ホント湯温さえもう少し下げてくれると、
完璧なんですが・・・(^^;)

鴨ミール

めりなさんへ

めりなさん、こんばんは~。

> 湯楽さんのリニューアル後のようす、初めて見るので
> へぇ~と言いながら読ませていただいてます。

私たちも3年ぶりなので、久しぶりでした。
丁度改装が終わった時に行けて、
変貌ぶりに驚いてしまいましたよ~。

部屋の改装をしていると聞いていたので、
勝手に改装は部屋だけだと勘違いしていたので、
外観やフロントまで変わっていたのにはびっくりでした。

> 43.5度って熱すぎですね(^^;

まあ、いつもの湯楽さんといえばそうなんですが・・・。
43.5℃はビリビリして、数分も入っていられない湯温です(^^;)
薄められればまだ良いのですが、
露天風呂は薄めることも出来ないし・・・。
もう少し下げてほしいですよね。

> マストランプさんに再訪してきたところですが、

わ~、いいな、いいな!!
私も再訪したくてウズウズしてます~。

> 前回ほど熱くなかった!!(パチパチパチ)

えええ、なんですと~。
この気候の良い時期に、適温の湯温とは最高じゃないですか!

> 夫はちょうど良いって言ってましたが、私は
> わざわざぬるめにして長風呂してご機嫌でした・・・

いいな、いいなあ。
長湯出来たら、もう最高ですよね。
湯船の下から源泉がドンドン湧いてくるので、
ぬる湯にしてもすぐに適温になりそうです。

> が、汗がとまらなくなって大変でした(笑)

いい温泉ですからね\(^O^)/
嬉しい悲鳴ですよね♪

> 鴨ミールさんのブイヤベースの美味しい食べ方を
> 読み返してのぞんだので、それはもう堪能できました^^

おお~、参考になりましたでしょうか?

そのままでも美味しいですけど、
やっぱりちょっと対策を練ると、
もっと美味しくなりそうですよね。

ああ、私もあのリゾット食べたい~。

何とかして再訪を狙っております。
でもほんとイイ時期に行かれましたよね。
うらやましいです。

非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

このブログはあくまでも個人の感想であり、
お勧めではありません。
ブログに載せている写真、文章の
無断転載はご遠慮ください。

カテゴリ

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

このブログはあくまでも個人の感想であり、
お勧めではありません。
ブログに載せている写真、文章の
無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター

アマゾン・リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ユーザータグ