fc2ブログ

夢十夜 大晦日連泊 その5 1日目大晦日夕食編

2023年 年末年始に湯河原の夢十夜さんに連泊してきました。FC2ブログ

その5 1日目大晦日夕食編

夢十夜さんの公式ホームページは→【https://yumejuya.jp/

チェックイン時に夕食の時間を決めます。
17:30分でいかがでしょう?と言われました。
ちと、早いと思いましたが、17:30で了承。

後で観察するに、18:30の2交代だったようです。

時間になればレストラン燭に行きます。

レストランに入り、入り口で部屋番号を言うと、
席に案内してくれました。
yjy3550.jpg
最初のお皿は並べられていました。
紙ナプキンと使い捨てのぬれタオルあり。
カトラリーはナイフとフォークとスプーン。

細かい素材の料理が多かったので、
お箸が欲しかった・・。

縦に長いお品書きあり。
yjy3551.jpg
ここで問題が発生・・・。

夕食の前に大浴場で写真を撮っている時に、
デジカメを脱衣棚から落としてしまいました。
普通に動いていたので、問題ないと思っていましたが、
夕食時の写真に3本の妙な横線というか帯というか、
縞模様が入ってしまいました。

所々見難い写真がありますがご了承ください。
途中で気がついて、スマホでも写真を撮ったので、
夕食時はデジカメとスマホの写真が混ざってます。

ちなみに、夕食後に部屋に帰って、
デジカメのSDカードを抜き差ししたら、
不具合は直りました。

最初のお皿、始燭
yjy3552.jpg

縞が入って見づらいので、スマホの写真で
足柄牛タタキ 柑橘
yiy0047-1.jpg
足柄牛をマリネしたもの、
上に湯河原産のみかんを添えてあります。
ローストビーフのような感じの牛肉。
脂身がほとんどなくて、噛めば噛むほど味が出る。
こりゃ旨い。

レギューム香辛薫
yjy3558.jpg
スパイシーレギューム。蕪。
カレーのような味がします。
シャキシャキしていて美味しいです。

里芋と鯵のリエット
yjy3595.jpg
下には里芋、上に鯵(あじ)のリエットと鰹節を乗せてあります。
混ぜて食べください、と言われました。

鯵、写真には写っていませんが、
ニンニクが効いていて、濃厚な味でウマウマ。

三連の小皿には、
左から、レモン風味のオリーブオイル・黒トリュフ入り、、
しらすのアヒージョ、
メープルシロップ

yjy3561.jpg

後から、スープが運ばれてきます。
彩り豊かなポルチーニ香るキノコスープ
yjy0050.jpg
少量のスープだったので、ひと飲み。
美味しい。

ドリンクを注文。
私は白ワインのいろ甲州(グラス)
yjy0051.jpg
ん?なんだかグラスが曇っているなあ・・・。
こういう仕様なんだろうか???。

まあ、気にしないことにして、
とりあえずワインを飲みました。
白ワインはフルーティで美味しかった\(^O^)/

相方はジンジャーエール
yjy0052.jpg

パンはレストランの中央に置かれているので、
自分で持って来ます。
yjy3586.jpg

トースターもあるので、温め自由。
yjy3587.jpg

この日のパンは、左・オニオンパンと右・全粒穀物ロール
yjy0046.jpg
オニオンパンはタマネギの甘さが堪らん。
表はカリカリ、中はモチモチ~。すごく美味しい。
全粒粉のパンも美味しいですが、
オニオンパンの方がより美味でした。

美味しいのでお代わりしてしまいました。
中央に置かれたパンはどんどん減っていきます(^^;)

次に運ばれた2皿目は、瞬味
yjy0070.jpg

本日の鮮魚。魚はブリでした。
yjy0071.jpg
醤油のスポイトが、ぶっ刺さってます(^^;)
二度目だけど、やっぱり驚いてしまいます~。
ブリは2枚。脂が乗っていてメッチャ美味しい。

ショートパスタ。カレー味のショートパスタ。
yjy0072.jpg
辛いです。でも美味しい。

白菜クリーム煮 トマトパン粉
yjy0073.jpg
上に自家製のトマト風味のパン粉を乗せてあります。
残念ながら冷めていた・・・。
ガーリックの味が強く、トマト風味は感じず(^^;)

紅茶豚 エスニック。エスニックソースがけです。
yjy0074.jpg
脂身たっぷりで、柔らかくて美味しい。

スペイン産ハモンセラーノ
yjy0075.jpg
柿にスペイン産の生ハムを巻いたもの。

ハムを開けると、柿登場。面白~い。
yjy0080.jpg
柿が甘くてトロトロでウマウマ。
この時期にまだフレッシュな柿があることにビックリ。

肉が来るので赤ワインを注文。
シャトーメルシャン山梨 マスカットベリーA(グラス)
yjy0090.jpg
んんん?これもグラスが曇ってる・・・。
こういうもんなのかな?(^^;)

赤ワインは美味しかった~。ミディアムボディ?
肉に合いました。

3皿目は、醍醐
yjy0081.jpg
早くもメイン皿登場です。
夢十夜さんのメイン皿は、肉料理と魚料理が1つのお皿で出てきます。

足柄牛炭燻
ロブスター ディアブル

yjy0083.jpg
ディアブルソースは中国の豆豉(とうち)と牛の出汁を合わせたもの。
足柄牛は2切れですが、
脂身たっぷりで食べ応えがありました。
口に入れると、溶けてしまいます。
ニンニクが効いていてすんごく美味しい~。

ロブスターはほじって食べるのですが、
フォークだとうまくほじれない・・・。
海老にこれほど悪戦苦闘したのは初めて。
やっぱりお箸が欲しかったデス。
海老味噌がすんごく旨かった。

厳選神奈川県産野菜のロースト
本日のリゾット
。チーズのリゾット。
yjy0087.jpg
名前のわからない葉っぱと人参と
人参の下に大根、蕪。

リゾットは少量なので、すぐに食べてしまいます。

ここでメニューに載っていないサプライズが。
大晦日なので、年越し蕎麦が振る舞われました。
yjy0085.jpg

これは嬉しいサービスでしたね\(^O^)/
yjy0086.jpg
しかし、フォークで食べる蕎麦・・・(^^;)
妙な具合ですが、仕方無い。
おつゆが薄味で、私たち好み♪
ツルツル食べてしまいました。

以上で食事は終わりなので、
デザートの甘誘
yjy0093.jpg
デザートの皿には必ず本が挟まっているのです。
私の皿には「失楽園 上」。
相方の皿には万城目学さんの「鹿男あをによし」でした。

夢十夜レーズンサンド
yjy0094.jpg
砕かれたサンドが上にあります。
レーズンサンドは普通にレーズンクリームを
サンドイッチした方が好きだなあ。
味は美味しいのですけどね。

フルーツジュレ。リンゴのジュレ。
yjy0095.jpg

上のドームを割ると、アロマの香りが少しします。
yjy0099.jpg
ドームは勝手に割れるのですが、割れると煙が立ちます。
玉手箱みたい\(^O^)/
甘さ控え目で、渋みがあって美味しい。

紅茶アイス
yjy0096.jpg
上に紅茶のかき氷が乗っています。
量が少ないのですが、
それでも身体が冷えてしまいました。

ポップオーバークリーム
yjy0097.jpg
夢十夜さんと言えばポップオーバー。
ここでようやく出てきました。
ポップオーバーは甘くてウマウマ。

デザート時のドリンクは
コーヒー、紅茶、
紅茶と練乳をかけたかき氷から選べます。
私たちはコーヒーをお願いしました。
yjy0100.jpg


1時間ちょっとで夕食は終了。
オリジナリティ溢れる料理はどれも美味しい。

私たちには丁度良い量で、苦しくならずに身体も楽でした。
しかし全体の量は少なめなので、
健啖家はもの足らないかも・・・。

ただ、今回パンがセルフでお代わり自由だったので、
お腹はいっぱいに出来るのは間違いなかったです。

気になったのは、最後までお水が出なかったこと。
(従業員さんに言えばもらえたでしょうけど・・・)
あと、お箸が欲しかったこと。
次回はマイ箸を持ってこよう、と決心して部屋に帰りました。

夢十夜さんの公式ホームページは→【https://yumejuya.jp/

その6 正月朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

めりな

食べてみたいなぁ~と思うお料理がたくさん。
なのに、なんかもったいないですねぇ。
たしかに箸の方が食べやすそうなお料理も多いし、
さらにせっかくお蕎麦を出すのに、箸出さないって(笑)
私なら150%箸下さいって言いますが(^^ゞ
マイ箸を持参しようとする鴨ミールさん、奥ゆかし過ぎます(^^;
ワイングラスがくもってたら、お客さんの気分が下がると想像するスタッフは
いないのでしょうか・・・せっかく他にない魅力があるだけに
もったいなく感じます~。

あぷり

鴨ミールさん、こんにちは。

私も激しく↑めりなさんに同意です。
どうして鴨ミールさんは、お箸くださいって言わなかったのですか?
何か、言えない雰囲気なのでしょうか。
スタッフさんが、あまり居ないとか⁉️

まだリニューアルされて日が浅いと思いますが
あのワイングラスの曇りは、食洗機のなせる技ですね〜
こういうものなのだろうか・・なんて事は絶対に無いですよ‼️

もったいないなぁ‼️
お料理とお皿やグラスは選べば それだけでグレードが一つ上がると
言ってもいいくらい大事な小物なのにねぇ!
(スミマセン、私個人の感想です)

やっぱり好き嫌いがハッキリ分かれるお宿の様ですね。
でも鴨ミールさんご夫婦が、年末に行かれる位だから
良い所もあるのでしょうね〜❗️お宿の好みは人それぞれですから。

鴨ミール

めりなさんへ

めりなさん、こんばんは~。

> 食べてみたいなぁ~と思うお料理がたくさん。

料理は本当に美味しいですよ~♪
お皿の数は少ないですけど、
バラエティに富んだ料理の数々。
とっても楽しめます~。

> なのに、なんかもったいないですねぇ。

ははは、いろいろもったいないところがあります。

> たしかに箸の方が食べやすそうなお料理も多いし、
> さらにせっかくお蕎麦を出すのに、箸出さないって(笑)

海老は苦労しました(^^;)
お蕎麦の時、箸が出てこないのには驚きました(笑)
でもまあ、数口で終わってしまう量なので
フォークでパスタのように食べてしまいました。

> 私なら150%箸下さいって言いますが(^^ゞ

あっはっはっは、150%ですか~。
他の客はどうだったんでしょうね。
料理に夢中で、観察してませんが。

> マイ箸を持参しようとする鴨ミールさん、奥ゆかし過ぎます(^^;

いや、実は、
割り箸ってエコじゃないので、
あまり好きじゃないんです。
(実は、ってほどのことではないのですけど(^^;))

最近はアメニティもなるべく自前のものを
使うようにしていて、色々持って行くので、
ついでにマイ箸も加えようかな、
と思った次第なんです。

> ワイングラスがくもってたら、お客さんの気分が下がると想像するスタッフは
> いないのでしょうか・・・せっかく他にない魅力があるだけに
> もったいなく感じます~。

あのワイングラスねえ・・・。
あれは多分恐らく評判が悪くなる要因でしょうね・・・。

曇っているから、磨き不足かな、
と思って、指でこすってみても曇りが取れない。
あのようにモヤモヤしたグラスなのかもしれません。

ワインはピカピカのグラスの方が映えますけどね~。

夢十夜さんは、細かいことを気にしない人向けなんです(笑)

うひひのひ

鴨ミールさん、こんにちは~(・´ω`・)
メロンならぬ柿と生ハム、おいしそう♡
相変わらず凝ったお料理にワクワクです♪
しかし?あぷりさん、めりなさんが仰ったように
ワタシもお蕎麦が出た瞬間に脊髄反射で
「お箸ください(=゚ω゚)ノ」って言ってそう。
鴨ミールさんご夫妻は
どこまでも遠慮深いのですねえ(・´ω`・)
見習わねば💦

グラスの曇りは結構気になりますよね(・ω・)
夢十夜さんのダイニングは席によって暗めですが
お写真を拝見するとかなり白く見えます。
せっかくの美味しいワイン、
クリアに磨き上げられたグラスで
提供してほしいですね。

パンがセルフになってる!(*_*)
好きなだけいただけて嬉しいけど
ワタシの好きなポップオーバーは
デザート枠に移動したのですね~、
ちょっと残念(;^ω^)
でもオニオンパンも気になります(*'ω'*)

デジカメ、ご無事で何より。
ワタシも過去にデータが消えたり
うまく撮れなくなったりトラブルがあり
冷や汗をかきましたが
すぐに気がついて良かったですね(・´ω`・)

鴨ミール

あぷりさんへ

あぷりさん、こんばんは~。

> 私も激しく↑めりなさんに同意です。

おおお~、あぷりさんもそこが気になりましたか。

> どうして鴨ミールさんは、お箸くださいって言わなかったのですか?
> 何か、言えない雰囲気なのでしょうか。
> スタッフさんが、あまり居ないとか⁉️

スタッフが少ないのは確かです。
料理を運んでくるタイミングしか、
スタッフに声がけは出来ませんが、
言えない雰囲気では無いです。

言わなかったのは、あまり割り箸が好きでないのと、
まあ、お箸が無くても何とか食べられるのと、
何よりブログネタだったからです(笑)

お箸をもらうのも、それはまたブログネタなんでしょうけど、
蕎麦をフォークで食べるのって、
他では得られない経験じゃないですか~(笑)

> まだリニューアルされて日が浅いと思いますが
> あのワイングラスの曇りは、食洗機のなせる技ですね〜

あっ、そうなんですか?
指でこすっても曇りは取れませんでしたよ。

> こういうものなのだろうか・・なんて事は絶対に無いですよ‼️

やっぱりそうなんですか・・・。
でも、私、細かいことを余り気にしない質なんです(^^;)

ワインがいまいちなら、グラスにも文句を付けますが、
ワインはとっても美味しかったですよ~。

> もったいないなぁ‼️

ピカピカのグラスで飲むほうが、美味しいのは確かですよね。
ただ、私はバカ舌なので、
それほどワインの味にはこだわらない(わからない)んです。

> お料理とお皿やグラスは選べば それだけでグレードが一つ上がると
> 言ってもいいくらい大事な小物なのにねぇ!

仰る通りです。
お皿やワイングラスは重要ですよね。
料理やワインがよい食器で、一段と良くなるのは確かですが、
私はいい加減な性格なもので、
細かいことは気にしないで、
次行ってみよう!ってなっちゃうんです(笑)

> やっぱり好き嫌いがハッキリ分かれるお宿の様ですね。

それはもう絶対に、評価が真っ二つに分かれると思います。
あぷりさんのように、お皿やグラスに一家言ある方には不向きです(^^;)
料理もそうですし、古い部分が気になる方も
ダメでしょうね。

> でも鴨ミールさんご夫婦が、年末に行かれる位だから
> 良い所もあるのでしょうね〜❗️お宿の好みは人それぞれですから。

そう、万人に受ける宿はありませんし、
好みか、好みでないかは、
人それぞれですよね。

色々文句言ってますが、
私たちはお気に入りの宿で、
再訪する気満々です。

でも絶対に誰かにお勧めすることはしません(きっぱり)

鴨ミール

うひひのひさんへ

うひひのひさん、こんばんは~。

> メロンならぬ柿と生ハム、おいしそう♡

面白い組み合わせですよね~。
発想が素晴らしい\(^O^)/

> 相変わらず凝ったお料理にワクワクです♪

量こそ少なめですが、
凝った料理に感嘆しきりでした。

今回は年末年始なので宿泊料金は高めでしたが、
普段は安い料金で、この料理なら、
かなり満足度が高そうです。

> しかし?あぷりさん、めりなさんが仰ったように
> ワタシもお蕎麦が出た瞬間に脊髄反射で
> 「お箸ください(=゚ω゚)ノ」って言ってそう。

あっはっはっは、うひひさんは脊髄反射ですか~(笑)
他はともかく、お蕎麦には箸ですよねえ。

箸を出さないのは、
コスト重視か、スタッフの節約のためか、
そこまで気が回らなかったのかのどれかですかね?

> 鴨ミールさんご夫妻は
> どこまでも遠慮深いのですねえ(・´ω`・)

いや、単純にそのまま食べてもいいや、
って気にならなかっただけです(笑)
割り箸はエコでないので、余りもらいたくないのもありました。

> グラスの曇りは結構気になりますよね(・ω・)

見た瞬間に、んんん???、となりましたよ(笑)

> 夢十夜さんのダイニングは席によって暗めですが
> お写真を拝見するとかなり白く見えます。

見た瞬間にわかるくらい白かったです(^^;)

> せっかくの美味しいワイン、
> クリアに磨き上げられたグラスで
> 提供してほしいですね。

ピカピカのグラスのほうが、美味しくなるのは間違いないでしょうね。

> パンがセルフになってる!(*_*)

これが正月バージョンなのか、
普段もセルフになっているのかどうか、
気になるところです。

セルフの方が、お腹いっぱいに出来るし、
気兼ねなく食べられるし、
いいことずくめですよね。

> ワタシの好きなポップオーバーは
> デザート枠に移動したのですね~、
> ちょっと残念(;^ω^)

そうなんですよ!
夢十夜さんと言えば、ポップオーバーじゃないですか。
それがデザートにちょこっと、とは寂しすぎます。
しかも次の日は遂にポップオーバー無しの
夕食だったんです・・・シクシク。

やっぱり看板のポップオーバーは
出して欲しいですよね。

> でもオニオンパンも気になります(*'ω'*)

これが美味しいので、ポップオーバーを忘れてしまいました(笑)
もう何個でも食べてしまいますよ~。

> デジカメ、ご無事で何より。

いや~、かなり焦りました。
普段なら、昔のデジカメを万が一の時用に持って行くのですが、
今回は油断して忘れてしまったんです。
どうしようか、頭が真っ白になりましたが、
今はスマホがあるんですよねえ。
助かりました。

> ワタシも過去にデータが消えたり
> うまく撮れなくなったりトラブルがあり
> 冷や汗をかきましたが

うひひさんも、過去にトラブルがありましたか~。
ブロガーあるある、なのかもしれませんね(^^;)

昔あせび野さんに泊まった時は、
コンクリートの床にデジカメを落っことして、
見事に壊れたことがあります。
あの時はガラケーしかなくて困ったので、
普段はバックアップ用に昔のデジカメを持って行くようにしたんです。

> すぐに気がついて良かったですね(・´ω`・)

ホント、気がつかないと大変でした。

普段はめったに画像のチェックをしないのですが、
この時に限ってチェックしたんです。
胸騒ぎがしたんでしょうか?

恐ろしかったです。

私のスマホのカメラはしょぼいので、
写真が平板になってしまって、
余り好きじゃないんです。
でも、無いよりは全然マシですよね。
非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

このブログはあくまでも個人の感想であり、
お勧めではありません。
ブログに載せている写真、文章の
無断転載はご遠慮ください。

カテゴリ

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

このブログはあくまでも個人の感想であり、
お勧めではありません。
ブログに載せている写真、文章の
無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター

アマゾン・リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ユーザータグ