fc2ブログ

夢十夜 大晦日連泊 その2 部屋編

2023年 年末年始に湯河原の夢十夜さんに連泊してきました。FC2ブログ

その2 部屋編

[プラン]:【連泊プラン】本と夢が積み上がる空間で過ごす『夕・朝食付き 連泊』プラン
[お部屋]:スタンダードルームA【本100冊・ハンモック付】
[お食事]:朝夕食付
[宿泊日]:2023/12/31(日)から2泊
チェックイン: 14:30
チェックアウト:10:30

宿泊費:1人 28,600円

夢十夜さんの公式ホームページは→【https://yumejuya.jp/

今回は2階の202にアサインされました。
夢十夜さんで一番安い
スタンダードルームAです。

ドアを開けると踏み込み。
yjy3220.jpg

中に入って唖然。
yjy0014.jpg
右側に何も無い空間が・・・(゜Д゜)
前室といえば前室なんでしょうけど、
それにしては余りにも殺風景な部屋・・・(^^;)

ドア横の棚にはコミックの夢十夜。
奥にはぽつねんと置かれた、手洗い。
全くもって不思議な空間です。
yjy3224.jpg
トイレ内には手洗いが無いので、
ここで手を洗います。
・・・が、タオルが無いので困った・・・(^^;)

館内履きは雪駄。
yjy3328.jpg
靴下を履いていると、雪駄が履けないので、
スリッパのほうがいいなあ・・・。

入って左手はトイレ。
yjy0016.jpg
前室とトイレの電灯は自動点灯で便利でした。
yjy3231.jpg
トイレはINAXの洗浄付き暖房便座で快適。
自動洗浄なので楽チン。
yjy3233.jpg
トイレットペーパーのカバー(フタ?)が無いので、
両手でちぎって使います・・・。
いちいち面倒くさい・・・(^^;)

お洒落な操作パネルなのですが、
何故か英語表記のみと言う不思議なものでした。
yjy3234.jpg

正面の襖を開けると主室。
yjy3237.jpg

ツインベッド。
yjy3247.jpg
ベッドは快適に眠れました。

ベッド上にはライト。
yjy3326.jpg

ベッドの頭部分の横、両側にコンセント。
奥のコンセントはUSB端子付き。
yjy3293.jpg
部屋にコンセントは沢山あり、
充電には困りませんでした♪

Wi-Fiはパスワード入力式。
部屋ではネットが快適に繋がります。

ベッド手前に飲み物関係。
yjy3251.jpg

主室入り口の横です。
yjy3256.jpg

上の棚に東野圭吾さんの
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。
yjy3258.jpg
この本、すごく面白いですよね。
今回相方がこれを読んでいました。
私は既読だったのでスルー。

館内案内図と鍵2つ。
yjy3263.jpg
男女別大浴場があるので、
鍵2つは有難いです\(^O^)/

コーヒー豆とアンケート用紙。
yjy3264.jpg

コーヒーミル、コップ、湯沸かしポット。
yjy3267.jpg

部屋菓子はみかんクッキー。
yjy3269.jpg
ほのかにみかんの香りがするクッキー。
美味しかったので、帰りにお土産で買って帰りました。
yjy3548.jpg

夢十夜さんにはテレビはありません。
タブレットでNetflixと青空文庫が見られます。
yjy3272.jpg
普段はほとんどテレビを見ないので、
普通ならテレビが無くても問題が無いのですが、
元日に能登地震があって、被害が出ている、
というのをネットで知って、
情報を得ようとしてもテレビが無いので
全然状況がわかりませんでした・・・。
やっぱりこういうときはテレビが欲しいですね。

中庭に飾る絵馬の宣伝。
yjy3273.jpg

下に冷蔵庫。
yjy3321.jpg

中には無料のミネラルウォーター4本。
yjy3322.jpg

ベッドの反対側にはクローゼットと本。
yjy3243.jpg

クローゼットの中には、館内着、羽織。
yjy3275.jpg

館内着は着心地がよいですが、生地は薄いです。
yjy3277.jpg
これでは寒いのでは?
と思っていましたが、
館内はどこも暖かくて、
羽織を着れば、寒くなかったです。

下側に足袋ソックスと金庫。
yjy3279.jpg

クローゼット横に本がずらり。約100冊あります。
yjy3281.jpg
小さいテーブルと、1人分の三角ソファ。
この三角ソファ、意外と座り心地がよかった~。

夢十夜さんには、各部屋に謎アイテムがあるのですが、
この部屋の謎アイテムは、箱!
yjy3282.jpg
中には何も入っておらず、
ただの年代物の箱です。
謎だ・・・。

本は有名どころを中心に、
センスの良いものが揃えられてます♪
yjy3283.jpg
今回、私はこのブレイディみかこさんの
「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」を
読みました。面白かった~。
イギリスの教育が興味深かったです。
yjy3284.jpg
江國香織さんの「冷静と情熱のあいだ」は読んだことがないので、
読めば良かったなあ、と後悔。
yjy3285.jpg
高野和明さんは「ジェノサイド」が猛烈に面白かったですが、
この「13階段」もかなり面白いです。
yjy3286.jpg
中島京子さんの「かたづの!」は滅茶苦茶面白いです。
yjy3287.jpg
未読の「ロストシンボル」はちょっと読んでみたかった。
yjy3288.jpg
今回の部屋の本は、私は読んだ小説が多くて、
あまり興味をそそられる小説がありませんでした。
天童荒太さんの「永遠の仔」は読んだことがなかったので、
読もうかと思いましたが、
膨大なページ数を見て、これは読み切れないなあ、
と思って手をつけませんでした。
yjy3289.jpg

加湿空気清浄機あり。
yjy3290.jpg

ベッド上の天井に漫画が貼ってあって、
色々面白い仕掛けのある宿です。
yjy3250.jpg

奥の広縁にはハンモックと洗面。
yjy3254.jpg

洗面。お洒落です♪
yjy3294.jpg

洗面の上の天井にも漫画が貼ってあります(^^;)
yjy3297.jpg
見ようによってはお洒落ですが、
一部剥がれて垂れ下がっているので、
少々みすぼらしい・・・。

洗面は縁が浅いですが大きいです。
yjy3298.jpg

紫の袋の中にアメニティ。
yjy3432.jpg
歯ブラシセット、ヘアブラシ、レザー、
コットン&綿棒&ヘアゴム。
アメニティの男女区別は無く、
ヘアゴムの色が違うくらいでした。

化粧品はマーガレットジョセフィンの
スキンローション、ミルクローション、クレンジング。
yjy3300.jpg
コップも縁が浅く、口径の大きいもの(^^;)

フェイスタオル×2、バスタオル×2
yjy3301.jpg
タオルはフッカフカの高級品\(^O^)/
メッチャ気持ち良いものです。

大浴場にタオルは無いので、
部屋から持って行きます。

2日目のターンオーバーで、
タオルは新しいものに変えてもらえました♪

ドライヤーはサロニア、1200W。
yjy3307.jpg

広縁には、
夢十夜さんの部屋の目玉のハンモック♪
yjy3306.jpg
これが気持ち良いのなんのって。
yjy3308.jpg
ハンモックに包まれて本を読んだり、
スマホでネットを見たりと、
極楽宿生活が送れます\(^O^)/

窓からの景色は、目の前の民家に邪魔されて
ほぼ視界なし・・・(^^;)
yjy3313.jpg

バルコニーついてますが、苔むしていて
おそらく誰も出ないであろう状態。
yjy3315.jpg

夢十夜さんの公式ホームページは→【https://yumejuya.jp/

その3 大浴場編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

うひひのひ

鴨ミールさん、こんにちは~(・´ω`・)

踏込の謎な空間・・(・ω・)
ぽつんとミニ手洗いだけあって
ちょっと寂しい感じですね。
もう少し見栄え良くできないものだろうか(;^ω^)

夢十夜さんのお部屋は結構ツッコミ所ありますよね笑
トイレのペーパーホルダーもシンプル過ぎて使いにくかったり。
そして天井に貼られた漫画も微妙。
シミ隠しか?と勘ぐってしまう(。-∀-)
オサレというには無理があるかも。
まあそういう奇妙さを含めて夢十夜さんなのだけど(´ω`★)

今回のお部屋書庫は既読が多かったのですね~。
ベストセラーや人気作が置かれる傾向なので
鴨ミールさんのような読書家さんには物足りないかも?
「イエローでホワイトで・・」面白いのですね~、
今度読んでみよう(*´∀`)
「永遠の仔」は字数も内容もヘビィなので
お宿読書には不向きな気もしますが・・
いろんな本に触れる機会があるのが良いですよね(^^♪

靴下のままだと草履が履けない不便さ、
すごくわかりますー。
なので最近草履がありそうな宿には
足袋靴下で向かうこともあります(。-∀-)

ところで館内が暖かかったのですねえ。
去年の1月に訪問した時は
廊下がえらく寒かったんですが
改善されたのかな(*´∀`)

鴨ミール

うひひのひさんへ

うひひのひさん、こんばんは~。

> 踏込の謎な空間・・(・ω・)

前は何があったんでしょうね?

> ぽつんとミニ手洗いだけあって
> ちょっと寂しい感じですね。

寂しい空間でしたよ~(゜Д゜)
配管の関係で洗面が奥になってしまったようですが、
トイレの手洗いなら、もっと近くに欲しかったです(笑)
何か、荷物置きを置くとか、椅子を置くとかすれば
もうちょっと部屋らしくなるんですけどね(^^;)

> もう少し見栄え良くできないものだろうか(;^ω^)

床と壁紙がスタイリッシュなんですけど、
寒々しい色なので、ドヨーンとしてしまいます(笑)

> 夢十夜さんのお部屋は結構ツッコミ所ありますよね笑

ツッコミどころがかなりあって楽しいです(^^;)
一番は床の間の謎アイテムですが(笑)

> トイレのペーパーホルダーもシンプル過ぎて使いにくかったり。

う~ん、あのタイプは初めて見ました。
お洒落ですけど、やっぱり使いにくいです。

> そして天井に貼られた漫画も微妙。
> シミ隠しか?と勘ぐってしまう(。-∀-)

あっはっはっは、そうかもしれませんね~。
何だか唐突なんです。
あとブログには載せませんでしたが、
ハンモックの上の天井には謎のマークが書いてあって、
益々ハテナマークが点灯していました(笑)

> オサレというには無理があるかも。

確かに・・・。
剥がれた漫画はお洒落とはほど遠いですよね。
洗面とか、水屋周りはお洒落なんですけどねえ・・・。

> まあそういう奇妙さを含めて夢十夜さんなのだけど(´ω`★)

そうそう、そこが夢十夜さんらしくて良いのです♪
完璧を求める人には不向きな宿です。
でも私は大好きです。

> 今回のお部屋書庫は既読が多かったのですね~。

これはちょっとがっかりでした。
結構楽しみにしていたので。

> ベストセラーや人気作が置かれる傾向なので
> 鴨ミールさんのような読書家さんには物足りないかも?

私はそれほど読書家というほど本を読んでいないのですが、
今回の部屋は、ウマが合うというか、傾向が同じというか、
何故か既読本ばかりでした。
私が有名どころの本しか読まないせいもありますが。

> 「イエローでホワイトで・・」面白いのですね~、
> 今度読んでみよう(*´∀`)

イギリスの高校の話なんですけど、
イギリスの教育システムとか、人種差別とか、
知らない話ばかりで、へぇ~、へぇ~、
って言いながら読んでいました。

> 「永遠の仔」は字数も内容もヘビィなので
> お宿読書には不向きな気もしますが・・

ですよねえ。
とりあえず読めるところまで読んで、
後は帰ってから図書館で借りて読もうかな?
とも思ったのですけど、
何せ内容がヘビーで、気持ちが暗くなりそうなので
やめときました。

> いろんな本に触れる機会があるのが良いですよね(^^♪

読みたかった本があると嬉しくなってしまいます。
そう、自分では手に取らない本が置いてあるので、
すごく刺激されます。

> 靴下のままだと草履が履けない不便さ、
> すごくわかりますー。

足袋ソックスって足首までしか無いので、
足が寒いんです(笑)
(足袋ハイソックスというのは無いのですかね?)
だから長めの靴下を履きたいのですけど、
草履が履けないのが悩みなんです。

> なので最近草履がありそうな宿には
> 足袋靴下で向かうこともあります(。-∀-)

私たちも最近はマイ足袋ソックスを持参してます。
色々な宿でもらってきた足袋ソックスが余ってるし。
気温が高い時は裸足で履けばよいので問題ないですよね。
でもやっぱりスリッパかサンダルがいいなあ。

> ところで館内が暖かかったのですねえ。

そうそう、前回の訪問の時、部屋着が薄~いので
かなり心配だったんです。

> 去年の1月に訪問した時は
> 廊下がえらく寒かったんですが
> 改善されたのかな(*´∀`)

ああ~、そうだったんですね・・・。
今回、廊下にオイルヒーターが置かれていて、
どこも温かったんですよ!
改善したんですね。
まあ、気温自体もそれほど低くなかったですけどね。
非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

このブログはあくまでも個人の感想であり、
お勧めではありません。
ブログに載せている写真、文章の
無断転載はご遠慮ください。

カテゴリ

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

このブログはあくまでも個人の感想であり、
お勧めではありません。
ブログに載せている写真、文章の
無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター

アマゾン・リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ユーザータグ