FC2ブログ

小さなホテル セラヴィ再訪 2019年 その1 到着編

2019年9月 長瀞のセラヴィさんに再訪してきました。 FC2ブログ

その1 到着編

小さなホテル セラヴィ
〒369-1312
埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸419‐1
TEL.0494-66-3168

チェックイン15:00~
チェックアウト11:00

セラヴィさんのホームページは→【https://ceravie.com/

セラヴィさんでは、一度泊まると、
リピータープランというのが
用意されます。
公式ホームページから「ご贔屓様専用」
のページでパスワードを入れると、
リピータープランで予約が出来ます。

<プラン>創業当初からのこだわりを受け継ぎ38年♪
お野菜のおいしさを存分に引き出した『43種の大地の恵み膳』 (リピータープラン)
<客室>Troom 露天風呂&バルコニー付2部屋タイプ(ツイン)禁煙
<宿泊費>1人30,800円でしたが、
リピータープランだと、1人500円引きで、
@ 30,300 円 になりました。

さらに、リピータープランでは
2,160円(2名使用時)の貸し切り露天風呂が
なんと!無料になります。

何で値段の高いTルームかというと、
この部屋しか空いていなかったから(^^;)

連休の予約だったので、
1人3万円越え、と高いですけど、
ウチからだと、一般道で行けるので、
高速代も必要なく、
リピータープランで安くなったので、
トータルではそれほど高く感じませんでした。

同じプランでも、平日なら
@4,000円安いです。



コナズ珈琲さんを後にして、
2時間ほどで到着。

セラヴィさんは長瀞オートキャンプ場の
敷地内にあります。

キャンプ場に入っていきます。
奥に進むと左がキャンプ場。
右に登りの坂道があるので、
右に曲がります。
CV4475-2.jpg

この看板が目印。
CV4474.jpg

セラヴィさんに到着。
CV4460.jpg
駐車場は宿の奥にあります。

ちょっと早めに着いてしまい、
宿の写真を撮って時間つぶし。

15時5分前位になったら、
宿から従業員さんが出てきて、
駐車場まで迎えに来てくれて、
荷物を持って館内に案内してくれました。

ファサード。
CV4459.jpg

中に入ると右奥に小さいラウンジ。
CV4502.jpg
館内はアンティークに囲まれて、
上質で、優雅な空間です。
どこもかしこも手入れが行き届いていました。

そして、従業員さんが
今回全員女性だったんですが、
どの方も素晴らしい接客。
心地良い滞在になりました。

このラウンジでチェックイン。
CV4808.jpg
と言っても、リピーターなので、
住所、電話が変わらないことを確認した
だけで、書類の記入は省略。

貸し切り露天風呂の予約を
勧めてくれました。
もちろん入りますとも♪
CV4484.jpg
貸し切り露天は1回50分。
15:10の一番風呂は
既に押さえられていたので、
16:00からの2番目を予約しました。

貸し切り露天は有料で2,160円(2名利用時)です。
私たちはリピータープランなので無料。

翌日の新聞朝刊を部屋に
届けてくれます。
数紙から選べるので、
今回も読売新聞をお願いしました。
CV5096.jpg

ウエルカムドリンクは
みかんジュース。
CV4490.jpg
このみかんジュースが甘くて
物凄く美味しい!

みかんは寄居で取れるもので、
日本最北端のみかんだそうです。
風布(ふうふ)みかんという品種らしいです。

ラウンジの横に棚があり、
上の段には貸し出しDVD、
下の段には、
選べる枕が置いてあります。
CV4496.jpg
前回泊まった時は、
枕が3種類の中から選べたのですが、
今回は枕の話は全く無しでした。
変だなあ?・・・・と思いながら
部屋に案内されました。

今回は2階の部屋。
CV4488.jpg

玄関正面の階段を上り、
CV4503.jpg
(この階段、絨毯が敷いてあって
とても上品なのですが、
階段の幅が狭く、下りるのはちょっと怖いです)

階段を上り、左に曲がって廊下を一番奥に。
CV4508.jpg

セラヴィさんは、館内のあちこちに
絵などの美術品が飾ってあります。
CV4514.jpg

部屋の手前にも、絵とお皿。
CV4518.jpg
アンティークとアートの宿です。

突き当たりは非常口。
右に曲がると今回の部屋。
CV4523.jpg

「T」の部屋でした。
CV4525.jpg

前回もそうでしたが、
鍵の開け閉めが難しく、
何度も鍵を回す羽目に・・・。
CV4529.jpg
他の部屋の方も、
ガチャガチャやってました(^^;)

セラヴィさんはフランス語の
(C’est La Vie)から、
部屋の名前がアルファベット1文字付いています。

セラヴィさんはwebページが充実していて、
宿の情報が詳しく載っています。
事前学習に何度も見てしまいました。

セラヴィさんのホームページは→【https://ceravie.com/

その2 部屋編に続く・・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

カテゴリ

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

リンク

旅休ドットコム 温泉生活

FC2カウンター

アマゾン・リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ユーザータグ