FC2ブログ

おくど茶寮利休庵 その6 夕食編

2019年8月 おくど茶寮 利休庵さんに泊まってきました。 FC2ブログ 

利休庵さんのホームページは→【https://sengokuhara.com/

その6 夕食編

利休庵さんは
京懐石をベースにした創作懐石料理
なのだそうで、夕食を楽しみにしていました。

基本的にお肉を一切使わないお料理
とのこと。
どんなメニューなんだろう?
と、興味津々でした。

チェックインの時に
夕食の時間は18時でよろしいですか?
と聞かれたので、
「はい」と答ました。

利休庵さんの夕食は部屋食。
18時前にフロントから
夕食開始の
電話がかかってきました。
心の準備が出来るので、
これは良かったです。

まずはおしぼりと、お品書きが運ばれてきます。
ork4110.jpg
配膳の従業員さんが、
「お二人の写真を撮りましょうか?」
と言ってくれてサービス精神旺盛。

細かく書いてあるお品書き。
ork4111.jpg

私が頼んだ日本酒は
松の翠・グラス1200円。
瓶ごと部屋に持って来て、
並々と注いでくれました。
ork4120.jpg
香り高く、スッキリして、
すっごく美味しい日本酒でした。

相方には、ほうじ茶。
ork4122.jpg
湯飲み茶碗に何やら変な物体が・・・(^^;)
宇宙人みたいなのが、
湯飲みにはりついている~!
面白い湯飲みですね。

最初の料理。
料理を運んで来た時に、
丁寧に説明をしてくれます。

先附豆乳豆腐、
畑肉、千石豆、姫胡瓜、煮鮑
ork4115.jpg

豆乳豆腐、美味出汁、山葵
ork4124.jpg
豆乳豆腐は自家製。
ネットリ、クリーミー。
胡麻豆腐のような感触。
口から鼻に豆乳の香りが抜けます。
すっごく美味しい豆乳豆腐でした。

畑肉、千石豆、姫胡瓜、煮鮑
ork4127.jpg
ソースは黄味酒盗。
ほんのり魚の香りがしました。
畑肉はベジミートの事。
油揚げのような感じです。
肉と言えば肉に思えないこともない。
煮鮑はプリプリで香ばしくて美味しい。
アスパラは出汁で煮てありました。

次に運ばれてきたのは、利休膳という、
6つのお皿が乗ったもの。
ork4134.jpg

海老垣餅揚、玉蜀黍掻き揚
ork4142.jpg
暖かい海老垣餅揚は、サックサク。
海老煎餅のような感じのお餅でした。
しょっぱくてお酒が進む進む。

玉蜀黍は甘~い。
おいしー。

雲丹真薯、甘露田舎煮、
三島の枝豆、鱚風干し

ork4143.jpg

わかりづらいので、葉っぱをとった写真。
ork4147.jpg
雲丹真薯は歯ごたえはカマボコ。
すり身の旨みが強く、
雲丹の味は遠くにかすかに、でした(^^;)

枝豆は可愛いサイズ。
甘露田舎煮は甘しょっぱい。
キスは炙ってあり、香ばしかった。
歯ごたえもあり、
食べ応えのあるキスでした。
酒が進む~。

陸鹿尾菜、糸瓜、芋茎、胡麻浸
ork4151.jpg
胡麻と出汁が染みていました。
おかひじきはもう少し食べたかった。

伏見唐辛子焼浸し、糸賀喜
ork4158.jpg
おかかが本当に糸のよう。
伏見唐辛子は苦みがほどよく、
食べやすかったです。

蓴菜、極小蕃加、土佐酢
ork4160.jpg
極小蕃加はマイクロトマトのこと。
こんな漢字なんですね(^^;)
凄く酸っぱくて、美味。
酸っぱいものは、
ちゃんと酸っぱいものほど美味しいです。

賀茂茄子田楽、胡麻麩、三度豆
ork4164.jpg
味噌が甘くてとっても美味しい。
甘すぎず、香ばしくて、好みの味噌でした。
胡麻麩も美味しい。

利休膳が食べ終わって、
運ばれてきたのは、
向附と凌ぎ
ork4171.jpg

向附
鯛、刺身蒟蒻、湯葉、求肥昆布、
紅蓼、酢橘、山葵、
蓮芋、コリンキー南瓜

ork4178.jpg
鯛の刺身はネットリしていて美味♪
自家製の刺身蒟蒻はプニプニ、シコシコで
すっごく美味しい。
湯葉の刺身は濃厚な味で滅茶苦茶ウマ~い。

凌ぎ
茗荷、万願寺唐辛子、沢庵漬け、ガリ
ork4183.jpg
野菜のお寿司は面白ーい。
酢飯は柔らかめでした。
色鮮やかな茗荷は、余計な味付け無し。
万願寺唐辛子は苦み無しで、食べやすかった。
沢庵の握りは初めて食べました。
甘い沢庵で、酢飯と合っていて美味しかった。

お寿司を食べたら、お腹がいっぱいになってきました・・・(^^;)

ここで支配人さんが挨拶に来てくれました。
この後、少し時間が空きます。

次に運ばれてきたのは、
ork4201.jpg
鍋は1人1つ。

具材は、高野豆腐、畑の肉、ぜんまい、
百合寝、楓麩、とき卵、三つ葉

ork4188.jpg
持って来た後に火を付けてくれますが、
出来上がるのに時間がかかります。

蒸気が蓋の穴から出てきたら、
溶き卵を入れて、しばらく蒸らすと完成。

鍋が出来上がるのを待っている間、
次の料理、蒸物を頂きます。

蒸物豆乳茶碗蒸し、粟麩、
巻き湯葉、占地、三つ葉

ork4191.jpg
鮑も入っています。

スピーンが貝で出来ているもの。
キラキラしています。綺麗,゜.:。+゜
ork4203.jpg

豆乳茶碗蒸し
ork4204.jpg
優しい味の出汁が猛烈に美味しい\(^O^)/
薄味なんですが、幸せになる出汁。
粟麩やら、巻湯葉やら色々入っていて楽しい。
汁まで全部飲み干してしまいました。

鍋にかけるように、
山椒も運ばれてきます。
ork4199.jpg
香りが凄く高い山椒。
鍋料理にかけると、味に深みが出ました。

鍋が出来上がりました。
ork4221.jpg
ゆり根は甘くてホクホクしていました。
口の中で溶けます。
畑の肉も美味しいし、
美味しい鍋でした。

ご飯は量が、大、中、小と選べます。
既にほぼお腹いっぱいなので、
私たちは小サイズをお願いしました。
お代わりも出来るので、
沢山召し上がる方も満足出来そうです。

御飯は新生姜御飯
ork4207.jpg
配膳されると、生姜の香りが漂います。
相方のほうは、やけに辛かったようです。
小サイズでしたが、
私たちには多かった。苦しい・・・。

汁はけんちん汁
ork4217.jpg
んん?、やけに具が少ない気がする・・・(^^;)
まあ、お腹が一杯なので、
このくらいのほうが助かりますが、
ちと淋しかった・・・。

具は少ないですが、
出汁は、一番出汁を使っているのか、
やっぱり猛烈に美味しい。

香物。唐辛子もありました。
ork4224.jpg

酢取甘藍
ork4225.jpg

ちりめんじゃこ。美味しい。
ork4229.jpg
ちりめんじゃこ好きの相方が、
旨そうに食べていました。

私の分のほうじ茶も持って来てくれました。
ork4216.jpg
すごく美味しいほうじ茶でした。

最後に持って来てくれたのは、
水物赤肉甘瓜、無花果甲州煮、
ホイップクリーム、薄荷

ork4232.jpg

アップ。
ork4237.jpg
イチジクはワインの香りと味がします。
甘くて美味し~。

どれもこれも美味しくて、
味付けが全体的に薄味で好みでした。
お腹いっぱいになりますが、肉が無いので、
もたれることもなく、翌朝はお腹が空きました。
ヘルシーです~。

肉が全く出てこない料理なので、
肉好きの方、沢山召し上がる方には
もの足らなく感じるかもしれません。

しかし、オプションで、
和牛や旬の魚介類など、
高級食材の「追加料理」や「グルメプラン」
の用意があるので、
追加すれば満足度が上がるかも。

和牛ロース寿司や磯辺焼き。
ork4033.jpg

網焼き、陶板焼き。
ork4034.jpg

刺身など。
ork4035.jpg

サラダや野菜の盛り合わせもあります。
ork4036.jpg

食後に布団を敷いてくれました。
ork4240.jpg
枕の位置をどこにしますか?
と聞いてくれる気配り。
エアコンの風が直接顔に当たらない
位置に敷いてもらいました。

お茶セットも交換するかどうか聞いてくれたので、
新しくしてもらいました。
細かい所まで気がつく宿ですね\(^O^)/

部屋風呂付きの部屋には
特典として夜食が出ます。
ork4241.jpg

お寿司でした。
ork4247.jpg
美味しいお寿司でした。

夕食の配膳をしてくれたのは、
外国の男性の方でしたが、
所作が綺麗で、とても丁寧で好感が持てました。

お腹もいっぱいで、大満足の夕食でした。

利休庵さんのホームページは→【https://sengokuhara.com/

その7 ドリンクメニューにつづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

カテゴリ

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

リンク

旅休ドットコム 温泉生活

FC2カウンター

アマゾン・リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ユーザータグ