FC2ブログ

おくど茶寮利休庵 その5 大浴場編

2019年8月 おくど茶寮 利休庵さんに宿泊。 FC2ブログ 

利休庵さんのホームページは→【https://sengokuhara.com/

その5 大浴場編

男女別の大浴場は
24時間入れます♪
ork3815.jpg
男女の入れ替えは無し。

奥が男性風呂。
ork3760.jpg

ドアを開けると脱衣場。綺麗です。
正面が風呂入り口。
ork3764.jpg
脱衣所はあまり広くないですが、
全8室で、そのうち4室が部屋風呂付きなので、
それほど混むこともなさそうです。

右側に洗面台。
ork3762.jpg

洗面台の上にアメニティ、ドライヤー。
ork3769.jpg

アメニティ。
ork3770.jpg

体重計あり。
ork3777.jpg

脱衣カゴ。
ork3780.jpg

無料のフットマッサージ器あり。
ork3784.jpg

脱衣カゴの棚に、健康器具あり。
ork3783.jpg
貸し切り風呂もそうですが、
タオルは置いていないので、
部屋から持ってくる必要があります。

温泉分析表あり。
ork3774.jpg

源泉掛け流し。
ork3775.jpg

ただし、源泉が60.6℃なので、
大浴場も熱い・・・(゜Д゜)
こんな張り紙もあります。
ork3776.jpg
でも、宿公認で加水出来るのは
ありがたいです。

男性用大浴場。窓が大きくて、明るいです。
ork3786.jpg

浴槽手前の空間は比較的ゆったり。
ork3788.jpg

右側にシャワー・カラン。
ork3791.jpg
浴室には鏡がありませんでした。
腐食してしまうのでしょうか?

シャンプー類は他の風呂と同じDHC。
ork3792.jpg

左側には桶と椅子が置いてありました。
ork3795.jpg

男性用浴槽。
ork3796.jpg
大浴場とは言え、それほど広くないです。
横に3人くらいでいっぱい、という感じ。
手前側に段があるので、中はもっと狭い。
縦方向に足は伸ばせませんでした。

源泉掛け流し。
ork3807.jpg
夜20:00に測ったら、湯温45.0℃と激熱でした。
誰もいないので、水でガンガン薄めて入りました。

数人入れば、狭く感じるかもしれません。
が、この日は独泉だったので、
大浴場を満喫しました。

表に露天風呂がありましたが、
お湯が張っておらず、
使用されていませんでした。
ork3799.jpg




女性用大浴場は相方に
写真を撮ってもらいました。
ork3739.jpg

女性用脱衣場は、左に洗面台。
男性用と左右対称の感じ。
ork3740.jpg

洗面台の上にアメニティ、ドライヤー。
ork3741.jpg

化粧品は部屋と同じ。
ork3743.jpg

体重計、フットマッサージは
男性用大浴場と同じ。
ork-3748-1.jpg

脱衣カゴ。
ork3749.jpg

女性用内風呂は
男性用と同じ位の大きさのようです。
ork3751.jpg

左にシャワー・カラン。
ork3753.jpg

シャンプー類は同じ。
ork3754.jpg

桶と椅子も3つ。
ork3755.jpg

女性用内風呂。
ork3758.jpg
相方は貸し切りと部屋の風呂しか入らず、
大浴場は入りませんでした。

男性用と同じく、露天風呂は空。
ork3756.jpg

大浴場は、
混まなければ快適に入れますし、
半身浴も出来るしで、
何度も入りたくなる風呂でした。
24時間入れるのがいいですね。

ただ、湯温が熱いのが、
ぬる湯好きにはちょっぴり残念。

利休庵さんは
この大浴場と、貸し切りが2つあるので、
風呂無しの部屋でも
あまり困らないかも、と
思いました。

利休庵さんのホームページは→【https://sengokuhara.com/

その6 夕食編に続く・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

カテゴリ

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

リンク

旅休ドットコム 温泉生活

FC2カウンター

アマゾン・リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ユーザータグ