FC2ブログ

おくど茶寮利休庵 その2 部屋編

2019年8月 仙石原のおくど茶寮 利休庵さんに宿泊。 FC2ブログ 

利休庵さんのホームページは→【https://sengokuhara.com/

その2 部屋編

1階・20番・紫式部の部屋。
扉を開けると踏み込み。
正面に主室に繋がる扉、
右は洗面、トイレ。
ork3863-1.jpg

踏み込みを曲がると正面がトイレ、
その右脇が洗面台。
ork3867.jpg

洗面台。
ork3870.jpg
天板とカランは、
さすがに年季が入っていますけど、
壁は綺麗だし、
陶器のボウルも綺麗です。

綿棒、コットンは
蓋付きの器に入っていました。
ork3875.jpg
ハンドソープあり。

化粧品は、
クレンジングクリーム、
オールインワンクリーム。
ork3876.jpg

コップ2つ、
手拭きは紙タオル。
ork3879.jpg
シャワーキャップ×2、ヘアーブラシ×2、
カミソリ×2、ヘアーゴム×2、
歯ブラシセット×2。

シンクの下に冷蔵庫。
ゴミ箱が寄木細工。
ork3937.jpg

冷蔵庫の中は有料。
ork3939.jpg

冷蔵庫内の飲料は、旅館価格。
ork4002.jpg

トイレの履き物が雪駄!
ork3882.jpg

トイレは東芝のシャワー付き便座で快適。
ork3886.jpg

踏み込み正面の引き戸を開けると主室。
この引き戸が重たかった(^^;)
ork3865.jpg

主室は10畳。奥に3畳ほどの小部屋あり。
ork3889.jpg
すごく綺麗な部屋。
匂いも全く無しで、快適に過ごせました。

ただ壁紙が濃い色なので、
電灯は明るいのに、
部屋は暗く感じました。

窓からの展望は、
部屋付き露天風呂が見えるのみ。
表の景色は一切見えませんでした。

壁に押し入れ。
ork3891.jpg

シャープの加湿空気清浄機あり。
ork3895.jpg

ゴミ箱がやはり寄木細工、
入った時はお香が焚かれていました。
ork3898.jpg

テーブルの上には、
ork3899.jpg

お茶セット。
ork3936.jpg
お茶は煎茶。美味しいお茶でした。
ただ、水のカルキ臭が強く、
せっかくのお茶が台無しに・・・。

部屋菓子と梅こんぶ茶。
ork3931.jpg
どちらも売店で売っていました。

部屋菓子は箱根ごません
ork4045.jpg
パリパリで美味しかった~。

残念ながら鍵は1つ。
ork3930.jpg

ティッシュケースも寄木細工。
ork4041.jpg

部屋の隅に冷水と
湯沸かしポット。
ork3903.jpg
湯沸かしポットには水は入っていないので、
洗面所に行って、自分で水を入れます。

窓際に電話と、
東芝の32インチテレビ。
ork3921.jpg

DVDプレーヤーと、
i-podが繋がりそうな
フィリップスのスピーカー。
ork3927.jpg

主室の隅に小部屋。
ork3909.jpg

景色は全く見えませんが、
妙に落ち着く小部屋。
ork3911.jpg

奥のカゴに本がありました。
ork3914.jpg

押し入れの中に、ハンガー、
半纏、男性用浴衣など。
ork3952.jpg

金庫あり。
ork3954.jpg

バスタオルは4枚。これは嬉しい。
ork3957.jpg

袋の中にフェイスタオル。
利休庵の名前入り。
ork4043.jpg

足袋ソックスは
丁子の香り付きの高級品。
ork4046.jpg

風呂付きの部屋は
バスローブもあり。
ork4042.jpg

部屋でWi-Fiが繋がりますが、
時々物凄く遅くなってしまい、
安定しませんでした。
快調な時は、
サクサク見られました。

利休庵さんのホームページは→【https://sengokuhara.com/

その3 部屋付き露天風呂編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

カテゴリ

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

リンク

旅休ドットコム 温泉生活

FC2カウンター

アマゾン・リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ユーザータグ