FC2ブログ

海のごちそうWATANABE 7月 その2 朝食編

2019年7月 伊豆高原の海のごちそうWATANABEさんに再訪。 FC2ブログ 

その2 朝食編

海のごちそうWATANABE
〒413-0232
伊東市八幡野1276-26
電話番号:0557-54-1055
FAX:0557-54-1055

部屋タイプ:【101】貸切風呂目の前!<洋室ツイン>
プラン名:【天然黒アワビのステーキがメイン】夏の名物!大人気プラン☆シェフにおまかせ海のごちそうディナー

チェックイン可能時間:16:00~18:00
チェックアウト時間:10:00

@22,576円
じゃらんから予約。

海のごちそうWATANABEさんのホームページは→【http://232.jp/

朝食は8:15から。全員同じ時間です。
朝食もダイニングで。
umi3492.jpg
BGMはジブリ映画音楽。爽やかです~。

昨日の夜と同じ席。
umi3493.jpg

バターと、紅ほっぺのジャムと
だいだいのジャム。
umi3496.jpg

まず運ばれてくるのは
トマトジュース
umi3500.jpg
甘くて、めっちゃくちゃ美味しいトマトジュース。

次に朝のプレートが運ばれてきます。
umi3504.jpg

ウインナー、ポーチドエッグ、
ベーコン。
umi3511.jpg
ポーチドエッグはトロトロの半熟。
美味しい~。

野菜たち。
umi3521.jpg
色々な味付けで美味しい。

トウモロコシとサラダ。
umi3518.jpg
トウモロコシは甘くて美味。

自家製パンが運ばれてきます。
umi3531.jpg

反対側から写した写真。
umi3540.jpg
種類が多くて楽しい♪
どれも美味しいのでバクバク食べましたが、
全部は食べきれない。
残りは持って帰りました。
マダムが持ち帰り用の袋を配ってくれます。

次に運ばれてくるのは、
熱々のかぼちゃのスープ
umi3544.jpg
オリーブオイルがかかっています。
薄めの味付けでウマウマ。

食後はコーヒーか紅茶が選べます。
私たちはコーヒー。
umi3548.jpg

食後に運ばれてくるフルーツ
umi3554.jpg
スイカは皮が薄く甘甘。

フルーツがたっくさん~♪
umi3556.jpg
杏、桃、さくらんぼ、すもも、メロン、スイカ。
生の杏なんて初めて食べました\(^O^)/
生の杏は時期が短く、珍しいもの、
とマダムが教えてくれました。
美味しい~。

スイカの向こう側には
ヨーグルトとフルーツポンチと
チョコレートケーキ。
umi3559.jpg

このへんは定番です。とっても美味しい。
umi3562.jpg

ダイニングに売店コーナー。
umi3457.jpg

ジャムを4種類全部買いました。
umi3330.jpg
ジャムはとろみの少ない
さらっとしたもの。
甘すぎず美味しいです。

海のごちそうWATANABEさんの
チェックアウトは10時。
歩いて伊豆高原駅まで行くので、
少し早めに宿を出ました。

途中に【ル・フィヤージュ】さんがあるので、
立ち寄ってブドウパンを買って帰りました。

ノンビリ歩いて伊豆高原駅まで
正味40分くらい。
帰りは下るだけなので、楽チン。

帰りもスーパービュー踊り子号。
umi3578.jpg
スーパービュー踊り子号の車内販売は
アイスクリームはおろか、
コーヒーも無くなって淋しい・・・。

ペットボトルのジュースやお茶、
缶ビールとおつまみ、お菓子しか
売っていない車内販売って
意味があるんでしょうか・・・・?

海のごちそうWATANABE感想
良いところ
◎食事が抜群に美味しい。
◎夕食、朝食後の飲み物サービスが嬉しい。
◎ダイニングは浴衣OK。気楽に行ける。
◎1階の麦茶サービスが有り難い。
◎温泉はよく温まる。

イマイチなところ
△満室の場合、風呂が争奪戦。
△チェックインが16時。
△電車で行くと、駅からの交通手段で、バスは使いづらい。
△Wi-Fiが繋がりづらい。

何と言っても食事の美味しさが
群を抜いています。
また絶対に再訪します。

海のごちそうWATANABEさんのホームページは→【http://232.jp/

海のごちそうWATANABE終わり。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

鴨ミール

鍵コメさんへ
鍵コメさん、はじめまして~。
コメントありがとうございます。

しかし、鍵コメにする必要はないような
気がするのですが、
鍵コメチェックを、知らずにクリックされて
しまったのでしょうか?・・・

随分と前からブログを読んでいただいて
ありがとうございます。
よくぞこの辺境ブログを探り当てましたね(^^;)

オーベルジュ湯楽さん、海のごちそうwatanabeさん
に行かれたんですね!
どちらも超美食宿ですよね。
他にも、美味しそうな宿に行かれているのでしょうか?
お気に入りの宿があったら教えてください。

鍵コメさんもぬる湯好きなんですね~。
良い温泉地は、熱湯が多くて、
ちょっと困りますよね(^^;)
ぬる湯で美味しい宿、って
意外と少ない・・・。

せっかくの温泉を、
水で薄めて入るのも、勿体ない気がしますよね。

ぬる湯と美食の両方って難しいです~。

どなたかの追っかけと、
再訪が多いブログですが、
ノロノロ更新なので、
たまに覗いてください。
非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

カテゴリ

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

リンク

旅休ドットコム 温泉生活

FC2カウンター

アマゾン・リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ユーザータグ