fc2ブログ

はなのや その2 部屋編

2018年9月 秩父の「はなのや」さんに泊まってきました。FC2ブログ

「はなのや」さんのホームページは→【http://www.hananoya-chichibu.jp/

その2 部屋編

官ノ倉の部屋。
ドアを開けると、踏み込み無しの
いきなり部屋。
HNNY5808.jpg

中に入ると、仕切り無しの一部屋が
ドーンと目に飛び込んできます。
HNNY5818.jpg
広~い\(^O^)/
綺麗~。

手前にスリッパが置ける板の間あり。
HNNY5813.jpg

入り口を見た写真。
HNNY5834.jpg

窓は大きく明るいですが、
表は塀がそびえ立っているので
景色は空のみ。
HNNY5816.jpg

窓の手前の棚に茶の湯のミニチュア模型とコップ。
HNNY5823.jpg

テレビは巨大な50インチ。
HNNY5827.jpg

テレビの裏に電源タップがありました。
HNNY6086.jpg

冷蔵庫、湯沸かしポット。
HNNYs5829.jpg HNNYs5833.jpg

冷蔵庫の中には無料の500ml秩父源流水、
ポットに入っている冷水。
HNNY5831.jpg

テーブルの上には
宿のしおり、秩父の旅行雑誌がありました。
HNNY5856.jpg

手拭きは使い捨て、鍵は2つ
HNNY5858.jpg

お茶セット。煎茶はティーバッグ入り。
HNNYs5867.jpg HNNYs5872.jpg
煎茶は美味しかった~。
2杯目も出る実力派でした。

部屋菓子は2種類。
HNNY5870.jpg

秩父路巡りは甘くてウマウマ。
HNNY6084.jpg

無料Wi-Fiのパスワード、
宿の無料サービスのお知らせ。
HNNYs5860.jpg HNNYs5861.jpg
Wi-Fiは電波が弱めでしたが、
速度は普通でした。

アイスと日本酒サービスの案内。
HNNY5863.jpg

夜の夜景観賞ツアーの案内。
HNNY5864.jpg
秩父ミューズパークに連れて行ってくれます。
ツアーは予約不要です。

部屋にドリンク表がありました。
HNNY5937.jpg
あらかじめ検討出来るのはいいですね♪

入り口脇に靴箱。浴衣と湯カゴ。
HNNY5844.jpg
靴箱にはスリッパを入れるでしょうか?
私たちは面倒くさいので、
スリッパは出しっぱなしにしましたけど(^^;)

浴衣、羽織、足袋ソックス。
HNNY5853.jpg
浴衣が苦手なので、
館内着としてマイ作務衣を持って行ったのですが、
従業員さんが同じ色の作務衣を着ていて、
完全にカブってしまいました・・・(^^;)。
仕方無く、寝るとき以外は浴衣で過ごしました。

湯カゴ2つ。バスタオルは1人1枚。
HNNY5854.jpg
バスタオルはフロントに言えば、
交換してくれます。

フェイスタオルとアメニティ。
HNNY5948.jpg
アメニティ入れの袋が取っ手付き。
アメニティは一通り揃っていて、
男女の区別無し。

小上がりにダブルベッド.。快眠できました。
HNNY5842.jpg

奥にマッサージチェアとクローゼット。
HNNY5821.jpg

HNNY5878.jpg

風呂上がりにグワングワン
やってもらいました。極楽♪
HNNY5879.jpg

クローゼットの中に金庫あり。
HNNY5883.jpg
洋服ブラシとリセッシュあり。

マッサージチェアの前がトイレと洗面。
HNNY5889.jpg
空気清浄機もありました。

トイレはTOTOウォシュレットで快適。
HNNYs5922.jpg HNNYs5924.jpg
ただ、トイレに手拭きタオルがないので、
不便でした。

洗面所。
HNNY5890.jpg

洗面台。椅子あり。
HNNY5892.jpg

脱衣カゴ、タオル干し。
HNNY5894.jpg

ドライヤー、紙タオル。
HNNY5896.jpg

DHCの化粧水、乳液、洗顔、クレンジング。
HNNYs5900.jpg HNNYs5901.jpg

部屋付き風呂入り口。
HNNYs5904.jpg HNNYs5905.jpg

シャワー、カラン。
HNNY5907.jpg

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは
DHCのもの。
HNNY5910.jpg

部屋付き風呂は107cm×87cm。
↓写真はマウスオンで寸法表示します。

狭いです。足は伸ばせません。
説明も表示もないので、
ハッキリとはわかりませんが、
恐らく温泉ではなく、
水道水と思われます。

とりあえず1回だけ入りましたが、
狭いので楽しくなくて、
すぐに出てしまいました。

あにゃこさんが泊まられた、
部屋の露天風呂は広くて
気持ち良さそうでした。
いいなあ。

窓は全開放、半露天のような感じです。
HNNY5917.jpg
でも、ここには窓枠があり、
窓ガラスは外に置いてありました。
窓を開けるかどうかは客に任せて、
窓はそのまま付けておいて欲しかったですね。

窓から覗くと、外側は狭いながら庭。
塀は高いです。
HNNY5944.jpg

左は表の出口。塀の向こうは駐車場です。
HNNY5946.jpg

宿のしおりに管内図が載っていました。
HNNY5932.jpg
官ノ倉の部屋は1階の奥で、
独立していたので
隣の部屋がなく、とても静かでした。
ただ、上の階の音は時々響きましたし、
入り口の前が倉庫なのか、
従業員さんの出入りの音はよく聞こえました。

その3 風呂編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

あにゃこ

こんにちは
鴨ミールさん、こんにちは~

お部屋広そうですね♪
お部屋のお風呂想像していたより良さそうに見えます!
でも浴槽が小さいのですね。せめて温泉ならって思います~
窓は自分で開け閉めできた方がいいですよね。

作務衣の色が従業員の方とカブってしまったのですね(笑)
せっかくのマイ作務衣が~(^_^.)

鴨ミール

あにゃこさんへ
あにゃこさん、こんばんは~

> お部屋広そうですね♪

広かったです~❗
ベッドのところに仕切りが欲しかったですけど、
このほうが広く感じて良いのかもしれません。

> お部屋のお風呂想像していたより良さそうに見えます!

綺麗で素敵なんですが、大きさがねえ・・・
せめて足が伸ばせる位の大きさがあれば
不満がなかったかも・・・

> でも浴槽が小さいのですね。せめて温泉ならって思います~

温泉なら印象が大分違うでしょうね(^-^)

> 窓は自分で開け閉めできた方がいいですよね。

わざわざ外して、下に置いてあるんですよ(@ ̄□ ̄@;)!!
そんなことしなくても(笑)

> 作務衣の色が従業員の方とカブってしまったのですね(笑)
> せっかくのマイ作務衣が~(^_^.)

あにゃこさんのレポで浴衣しかないのを
学習していましたから
準備万端で行ったのに(笑)
まったく見事にカブってしまいました~。
大誤算でした・・・
非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

このブログはあくまでも個人の感想であり、
お勧めではありません。
ブログに載せている写真、文章の
無断転載はご遠慮ください。

カテゴリ

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

このブログはあくまでも個人の感想であり、
お勧めではありません。
ブログに載せている写真、文章の
無断転載はご遠慮ください。

FC2カウンター

アマゾン・リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ユーザータグ