fc2ブログ

湯屋やまざくら 2018年 その4 夕食編

2018年5月 湯屋やまざくらさん@箱根に宿泊。FC2ブログ

やまざくらさんのホームページは→【http://www.hakone-yamazakura.com/

その4 夕食編

やまざくらさんの夕食は18時から。

夕食は2階のレストランで。
HYY18-3309.jpg
衝立があるので、
視線は気になりませんが、
声は聞こえます。

案内されたのは、
前回と同じ隅の席でした。
HYY18-3282.jpg
6月の18時は、昼間のように明るい。

窓際に小さく部屋の名前がありました。
HYY18-3320.jpg

ドリンクメニューはシンプルに1枚。
HYY18-3300.jpg
ドリンクは種類が少ないですけど、
頼みやすい価格。

私は、ますグラスワインの白をもらいました。
HYY18-3302.jpg

最初から並べられている料理。
HYY18-3283.jpg
うわ~\(^O^)/
見た瞬間に歓声を上げてしまいました♪

お品書きはありませんが、
一つ一つ説明してくれます。

食前酒は梅酒
HYY18-3292.jpg
甘味の少ない、美味しい梅酒。

野菜と海鮮のテリーヌ。バジルソース
HYY18-3290.jpg
エビ、カニ、サーモン、おくら、インゲン、
鯛、帆立、ブロッコリー、ほうれん草、
ベビーコーン、ズッキーニ、
をキャベツで巻いて、
ゼリー寄せにしてあります。
超具だくさんのテリーヌ!

すっごーい♪
オーベルジュ漣さんのテリーヌみたいっ!

バジルの味も濃くて、
滅茶苦茶に美味しい。

野菜の素揚げ。黒酢ソース。
HYY18-3297.jpg
出た~!
やまざくらさんの名物、野菜の素揚げ。
ゴボウもレンコンもパリパリ!
とっても甘~いゴボウと、
かかっている黒酢ソースの
組み合わせが最高。
すっごく美味しい~~~。

のっけからテンション、まっくす。

新玉葱の冷製スープ
HYY18-3304.jpg

オリーブオイルがかかっています♪
HYY18-3307.jpg
玉葱の味が濃厚。量もタップリ。
クリーム(牛乳?)が美味しい。
甘くて、ズビズビ飲んでしまいました。

鯵のたたき。直接醤油をかけて食べます。
HYY18-3311.jpg

ツヤッツヤのアジ。
HYY18-3318.jpg
臭みは全く無く、滅茶苦茶美味しい。
茗荷と生姜がまたまた美味しい。
量も多くて、食べ応えあり。

テンポ良く運ばれてきましたが、
ここで少し時間が開きました。

クレソンそば
HYY18-3322.jpg
出ました!
やまざくらさんのもう一つの名物、
クレソンそば。
これが楽しみで楽しみで\(^O^)/

クレソンたっぷり。
アンチョビとニンニクとの相性がバッチリ。
HYY18-3327.jpg

クレソンを引っこ抜くと、
こんな感じです。
HYY18-3329.jpg
そばが筆舌に尽くしがたい絶品。
うま~い!
ちょとしょっぱいですけど。

これは看板料理なので、
ほぼ確実に出されますが、
クレソンしゃぶしゃぶの時期だけ、
出てこない
そうです。

やまざくらさんに来て、
クレソン蕎麦が出ないとショックですね・・・。

クレソンそばを確実に食べたければ、
クレソンしゃぶしゃぶをやっていないかどうか、
電話で聞いて下さい、
との事でした。

ここで、私は
グラスワインの赤をもらいました。
HYY18-3332.jpg
ハウスワインらしいスッキリのワイン。
美味しい。

トマトリゾット、菜の花のソテー
HYY18-3336.jpg
チーズの香りが漂います。
熱々で運ばれてきます。

トマトの蓋を取ると、リゾット登場。
HYY18-3346.jpg
チーズとトマト味でウマウマ~。
ベーコンもマッシュルームも
旨みが全部出ていて
なんて美味しい料理なんだ。

旬の盛り合わせ。桜形のお皿が素敵。
HYY18-3349.jpg

天麩羅はウドとタラの芽。塩で食べます。
HYY18-3352.jpg
天麩羅はサクサク。
ウドは柔らかくて甘い。全然クセがないです。

生桜海老は醤油を直接かけて食べます。
HYY18-3356.jpg
大根ときゅうりも入っていました。
美味しい桜海老でした。

山椒の佃煮クリームチーズで和えて、
たけのこに乗せてあります。
HYY18-3358.jpg
タケノコとチーズの相性が抜群。
山椒が入っているので、
さわやかなクリームチーズ、という感じ。

少し時間を置いて運ばれてきた、
サザエのオーブン焼き。これも熱々。
HYY18-3362.jpg

オリーブオイルの香りが強く
サザエは柔らかい。
HYY18-3365.jpg
肝が苦いです。
猛烈に美味しいですっ!

ローストビーフ。オニオンソース。
HYY18-3368.jpg

オニオンソースはお好みで。
HYY18-3374.jpg

自家製ローストビーフ、アップ。
HYY18-3372.jpg
柔らかくて、すっごく美味しい~。
冷たいステーキを食べている感じ。

今迄食べたローストビーフの中で
一番美味しいと思いました。

卓上コンロがセットされて・・・、
HYY18-3367.jpg

火を付ける前の山菜鍋
HYY18-3378.jpg
わざわざ火を付ける前の写真を
撮らせてくれました。親切~。

セリ、しどけ、わらび、
たけのこ、ごぼう、しらす、
白髪葱、焼き豆腐など。

卵とじにして出来上がり。しらすタップリ。
HYY18-3381.jpg
甘めの出汁で、すごく美味しい。
野菜タップリで、食べ応え充分。
というか、苦しい・・・。

ご飯と味噌汁。
HYY18-3385.jpg
ご飯は、
少なめ、標準、大盛と選べまます。
お腹パンパンの私たちは、
当然「少なめ」をお願いしました。

筍ごはん
HYY18-3391.jpg
柔らかめに炊いてあって、
ツヤツヤの猛烈に美味しいご飯。

赤出汁、なめこの味噌汁
HYY18-3393.jpg
味噌汁はお代わり出来ます。

食後のデザートは、
パンナコッタとほうじ茶。
HYY18-3395.jpg
ほうじ茶は美味しい。

パンナコッタ
HYY18-3398.jpg
プルンプルンの柔らかいパンナコッタ。
苦めのカラメルソースがまたウマウマs。

私たちは1時間20分ほどで夕食終了。
早い方は1時間くらいで終わっていました。

やっぱりやまざくらさんの夕食は絶品。
どれもこれも
オリジナリティに富んでいて、
抜群に美味しくて、驚きと感動の嵐。
幸せの極致でした。

季節を変えて、違う料理も食べたいですが、
今回の料理もまた食べたいものばかり。
次回、同じものが出てきても、
全然不満無しでしょうね。

部屋に帰ると布団が敷いてありました。
HYY18-3407.jpg
寝心地の良い布団でした。
朝までぐっすり。

その5 朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

bee

これは美味いの間違いなしですね
こんばんは、鴨ミールさん
もー、読んでて
おーっ!
ってなりました。
本当に美味しかったのと夕食時のテンションアップが伝わってきて、私もワクワク♬
鴨ミールさんの記事を読んで思わず11月に予約しちゃいました。
はー、今から楽しみ過ぎですが、鴨ミールさんの記事で心を落ち着けます(笑)

鴨ミール

beeさんへ
beeさん、こんばんは~。

> もー、読んでて
> おーっ!
> ってなりました。

夕食編を見て頂いてありがとうございます~。

夕食を食べていて、おーっ、ってなっていたので、
そのままレポに書いてしまいました(笑)

> 本当に美味しかったのと夕食時のテンションアップが伝わってきて、私もワクワク♬

前回も感動していたのですが、
今回もまたまた感動してしまいました。

高級食材が使われているわけではないのですが、
女将さんの創意工夫がワクワク料理に
なるんですよねえ。

定番料理も、やっぱり美味しくて、
う~ん、これこれ、って言いながら、
涙流して食べていました。

> 鴨ミールさんの記事を読んで思わず11月に予約しちゃいました。

おおおお・・・、11月に予約したんですね!
予約が取れないので有名なやまざくらさんですが、
5ヶ月後なら予約が取れますよね。

いいなあ・・・。
料理は何が出るのでしょうかね?
今から期待がずっと続きますね。

> はー、今から楽しみ過ぎですが、鴨ミールさんの記事で心を落ち着けます(笑)

beeさんは、美食宿に沢山行かれていますから、
やまざくらさんは普通に感じてしまうかもしれません。

あまり期待すると、肩すかしをくらうこともあるので、
私のレポは話半分に聞いておいてください(笑)

数日後に朝食編を書いて終わります。
非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

カテゴリ

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

FC2カウンター

アマゾン・リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ユーザータグ